伊勢原の山で活動するゆる~いブログ

チッパリーナの使い方

LINEで送る
Pocket

 

チッパリーナ

竹は成長が非常に早いので、竹林になってしまうとなかなか手に負えなくなってしまいます。

そんなときに役に立つのが、この「チッパリーナ」です。

この機械は、竹を小さなチッパーにしてくれます。

竹を切ったまま放置しておいても10年くらい経たないと土に還らないと言われています。

しかし、このチッパリーナを使えば早く分解されますし、鶏糞等を混ぜて堆肥にすることもできます。

では、この機械の使い方を簡単にご説明しまーす。

 

1.チョーク(レバー)を少しだけ下げます。

チョークを下げる

 

2.セルを回します。

セルを回す

 

3.セルを回すとエンジンがかかるので、チョークを下まで下げて(1の写真の状態)、サイドにあるレバーを引きます。

サイドのレバーを引く

 

4.中の刃が回転するので、後は竹を入れていきます。

メディア

 

5.チッパリーナ使用後

チッパリーナ使用後1 DSCN2907

このように非常に細かいチップが出来上がります!

写真だけだとわかりづらいので、動画を参考にしてみてください!(音が出ます)

画質が悪いのはご了承ください・・・・。

 

【注意点】

・平らな場所で使用(段差がある場合は当て木等をして水平にする)

・手が引き込まれないように気をつける

・音がうるさいので耳栓が必要

・燃料(軽油)が切れると動かせなくなり、大変なので時々量を確認すること

・竹をたくさん一気に入れないこと

 

 

チッパリーナは丸大鉄工さま

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です